特徴紹介|ホルター心電計 超音波診断 狭心症 心筋梗塞 心不全 病診連携|坂中内科クリニック|大阪府 高槻市

〒569-0804
大阪府高槻市奈佐原2-11-21 あぶやまスクエア2F
TEL:072-690-0296
休診日:木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
坂中内科クリニック
当院の特徴紹介

超小型ホルター心電計

ホルター心電計

24時間の心電図を記録して不整脈や狭心症有無をみつけます。

終日、体に付けますが、外から見ても分からない程小型で軽量で、入浴もできます。

超音波診断装置



体に全く感じない超音波で身体の中を見ることができます。

・心臓では弁膜症をカラーの動画で見る事ができます。また、狭心症、心筋梗塞、心不全や心肥大の重症度を診断します。

・頚動脈では、動脈硬化そのものや血管のつまりの程度をみることができます。

・腹部では肝臓、胆臓、膵臓、腎臓を観察します。

CRTによるレントゲン装置



胸部・腹部の異常が瞬時に判断できます。

自動体外式除細動装置



心停止に至る急変時や危険な不整脈発生時に緊急時に使用します。

病診連携

連携医療機関

大阪医科大学付属病院
高槻赤十字病院
第一東和会病院
みどりケ丘病院
北摂総合病院
愛仁会高槻病院

地域の総合病院6病院と地域医療連携しております。

このページのTOPへ